COMPANY会社案内

製織から加工まで一貫製造なので、様々な業種・業界の機械メーカーフィルターが製造可能です。
「東の西陣」と言われる地域の一角に、栃木県足利市があります。

本社・工場 外観

そこで、生地を織るところから行っている「ろ布・ろ過布の専門メーカー」です。
過去の経験から様々な提案力も兼ね備えています。

本社・倉庫 内観

MANAGEMENT
PHILOSOPHY
経営理念

〜当社の存在意義〜
私たちは、家族・共に働く仲間・顧客・仕入先・地域社会等、
全ての関わり合える人々の幸福と笑顔を創造する。
そのために、社業を通じて、人と事業の可能性を探求し、
自然と環境を護る。
これを未来へ継承する。

〜当社の存在意義〜私たちは、家族・共に働く仲間・顧客・仕入先・地域社会等、全ての関わり合える人々の幸福と笑顔を創造する。そのために、社業を通じて、人と事業の可能性を探求し、自然と環境を護る。これを未来へ継承する。

MESSAGE代表挨拶

突然ですが・・・
「ろ過布」・「ろ布」って聞いたことがありますか?

ろ過布の製造メーカーと言われても実際に何をやっている会社かは、なかなかわかりませんよね。それでは、「フィルター」という言葉はなんとなく耳にしたことがありませんか?

ある物の特定成分を取り除く、弱める、分離するなどの機能をもつもののことです。繊維(織物)で出来た「フィルター」のことを「ろ過布」・「ろ布」と呼びます。

そうです。紙でできたフィルターを「ろ紙」と呼ぶのと同じようなものです。
大塚実業は、生地(織物・繊維)を自社で織り、その織り上がった生地を主に「ろ過布」としてお客様の仕様に合わせて加工し納品している会社です。
もちろん、自社で生地を織っていますので、多種の生地を自社製品としてラインナップしており、ろ過布以外に使用される物も数多く製作し納品しております。

それでは、ろ過布がどのような場所で使用されているか想像出来ますか?一番分かりやすいイメージとしては、日本酒を造る【搾り】という工程ではないでしょうか。

出来上がった醪(もろみ)を袋に入れて搾る。その時に使用する袋が「ろ過布」になります。現在では、機械での搾りが多いので、その機械に使用する「ろ過布」を当社では製造しております。

他にも、食用油・プリンター用のトナー原料・携帯やハイブリッドカー用のバッテリー材料・工場の排水処理・上下水道・・・等々「ろ過布」はとても多くの分野にて使用されております。

ほとんどの場合、ろ過布は機械に装着されて使用されますが、その機械の能力や性能を発揮する為の大きな要因の一つとなっております。

なかなか普段目にすることがなく、理解が難しいものですが、世の中にはあまり目にすることは無くてもたくさんのものが存在していて大切な役割を果たし、人々の生活を支えているのです。

大塚実業は、そんな普段目にする機会のない物のひとつである「ろ過布」を多くの人々のお役に立てる商品であると考え、常にお客様のニーズにお応えできるよう商品開発・技術革新・効率化など前向きに取り組み、人々の笑顔と幸せを願い、社会貢献できる企業となるよう日々社員一同頑張っております。

いきなり大きな事を達成するのことは難しいですが、ひとりひとりが周りの人々の笑顔を導くことを意識することぐらいは出来るのではないでしょうか。

小さなことから少しずつ仲間と協力し合い、前進していければ良いと考えております。

仲間と共に協力し、助け合い、一緒に歩みながら、将来は途上国の公害問題や水問題などにも積極的に取り組み、地球益に貢献できる、笑顔を沢山創造できる企業でありたいと願っております。

代表取締役 社長 大塚雅之

AEEF-J主催 Asia Golden Star Award 2017

マスター大賞企業賞起業家賞商品賞
社会貢献社賞の5賞を受賞しました。

AEEF-J主催 Asia Golden Star Award 2017授賞式にて

COMPANY
PROFILE
会社概要

社名
大塚実業株式会社
設立年月日
1973年3月6日
資本金
1,600万円
本社/本社工場
〒326-0338 栃木県足利市福居町1745-1
TEL:0284-73-1801/FAX:0284-73-1907
東京支店
〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2-4-8
エルヘンビル
TEL:03-3252-9831/FAX:03-3252-9833
浜松工場
〒430-0811 静岡県浜松市中区名塚町183
TEL:0534-61-4593/FAX:0534-61-4596
大阪営業所
〒530-0044 大阪府大阪市北区東天満
1丁目10-15黒川ビル4階
TEL:06-6949-8697/FAX:06-6949-8698
機械設備
広幅製織機械、自動ヒートカッター、ミシン、
通気性試験機、気孔径試験機、ろ過性試験機、
織物整理加工機械、繊維分析用試験機器、
製織能力月産約8万㎡

ACCESS MAPアクセスマップ

  • 【本社/本社工場】
    〒326-0338 栃木県足利市福居町1745-1
    TEL:0284-73-1801/FAX:0284-73-1907
  • 【東京支店】
    〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2-4-8
    エルヘンビル
    TEL:03-3252-9831/FAX:03-3252-9833
  • 【大阪営業所】
    〒530-0044 大阪府大阪市北区東天満
    1丁目10-15黒川ビル4階
    TEL:06-6949-8697/FAX:06-6949-8698

ろ過・分離についての
お悩み解消いたします。

0284-73-1801受付時間:平日9:00~17:30